Jリーグクラブの経営情報をクラブ別・年別に見ることができるページを作成しました。

作ったもの

Jクラブ経営情報2006-2018
URL: https://cieloazul310.github.io/jclub-financial-table/

2006年から2018年までのJクラブ経営情報を、年別・クラブ別に、「損益計算書」「貸借対照表」「営業収入」「営業費用」「入場者数」という項目に分けて掲載しています。

発想

Jクラブの経営情報を読み解くには、タテとヨコ2つの視点で見ることが重要です。 Jリーグの公開形式は年度毎のみなので、他クラブとのヨコの比較は可能ですが、特定クラブの数値の推移、つまりタテの情報を見るには一手間必要でした。

年別だけでなくクラブ別にまとめることで、クラブの経営の経年変化を個別に見ることが容易になりました。

広告

技術的な話

そもそもこれは去年作成したものだったのですが、制作報告のブログが書きかけのまま一年近くが経ってしまいました。今回、2018年度の経営情報を更新したので、改めて制作報告も兼ねて更新します。

さて、制作報告をしたばかりであれなのですが、このページはいずれ破棄して全く新しく作り直す予定です。

このページは create-react-app で作成したものですが、そもそも SPA (Single Page Application) で作るべきものではなかったと思います。
GraphQL を使って React 製の静的なページを作成する Gatsby に移行したいけど、どんなデータ構成がいいかなと考えてるうちに2018年度のデータが更新されてしまって、止む無くこのページを更新した次第です。

止む無く更新したと言ったばかりですが、今回の更新で簡易なグラフも掲載しました。グラフは React で D3.js のモジュールを使って作成しました。レスポンシブなグラフの作成には react-virtualizedAutoSizer を使うと便利です。

はたらくおっさん / フジロッ久(仮) (2011)

広告