TypeScript + React + Material-UI v3 のスタイル付き Components ガイド

React + Material-UI v3 では withStyles(styles)(Component) という独自の記法でスタイル付き Components を生成します。
TypeScript で Material-UI のスタイル付き Components を記述する場合は、従来の JavaScript での記法とは多少異なるのですが、 TypeScript を使った記法については情報が少ないと思ったので覚え書きとして残しておきます。