アビスパ福岡が第三者割当増資を実施

2023年02月03日

アビスパ福岡が第三者割当増資を実施

株式会社エイジェックは2023年2月3日、アビスパ福岡を運営するアビスパ福岡株式会社の発行する株式を第三者割当増資によって取得したことを発表しました。

株式会社エイジェック(本社:東京新宿、代表取締役 古後昌彦、以下エイジェック)は、Jリーグクラブ アビスパ福岡を運営するアビスパ福岡株式会社(本社:福岡県東区、代表取締役 川森敬史、以下アビスパ福岡)が第三者割当増資にて発行する一部株式を取得したことをお知らせします(2023年1月26日付)。

アビスパ福岡(J1リーグクラブチーム運営)の一部株式取得に関するお知らせ

アビスパ福岡(J1リーグクラブチーム運営)の一部株式取得に関するお知らせ (2023年2月3日)
www.agekke.co.jp
エイジェック社とのプレミアムユニフォーム・パートナー契約締結のお知らせ (2023年2月3日)
www.avispa.co.jp

今回の第三者割当増資の出資額は非公表ですが、アビスパ福岡の公式サイトには令和5年(2023年)1月26日現在の資本金は3億7155万円と記載されています。2021年のDMM.comによる増資後の資本金が3億6009万円(2022年4月27日確認)であったことから、増資の規模は約2292万円と推測できます(2022年度内に減資の実施がなく、出資額の1/2を資本剰余金等に計上する場合)。
増資の実施は2022年度内であるため2022年度決算に反映されます。

会社概要
www.avispa.co.jp

アビスパ福岡は2020年度に新型コロナウイルスの影響によって債務超過に陥り、また2021年のJ1昇格に伴うトップチーム強化費の増加によって2021年度決算時点で3億5500万円の債務超過に陥っています。

Jリーグクラブライセンス制度では通常債務超過が認められていませんが、新型コロナウイルスの影響と均等配分金の減額に伴う特例措置により2024年度決算まで債務超過であることが認められています。したがってアビスパ福岡は2025年度決算(2026年1月末日)までに債務超過を解消する必要があります。

リンク

アビスパ福岡(J1リーグクラブチーム運営)の一部株式取得に関するお知らせ (2023年2月3日)
www.agekke.co.jp
エイジェック社とのプレミアムユニフォーム・パートナー契約締結のお知らせ (2023年2月3日)
www.avispa.co.jp
エイジェックがアビスパ福岡と資本提携。福岡から地域貢献とスポーツ振興を目指す (2023年2月3日)
www.hiroshima-athlete.com
アビスパ福岡が第三者割当増資を実施

日付: 2023年02月03日

最終更新日: 2023年04月13日

クラブ: 福岡

アビスパ福岡の最新の記事

  • アビスパ福岡が2023年度決算を発表

    2024年04月25日

アビスパ福岡の記事一覧
アビスパ福岡の経営情報一覧

Jリーグが2023年シーズン以降の配分金の方式を発表

2023年度決算がクラブライセンス制度の財務基準・特例措置の対象に

Jクラブ経営情報ポータル

© 2024 cieloazul310 All rights reserved. Built with Gatsby